先輩職員の声

  1. TOP
  2. 採用情報
  3. 先輩職員の声

担当業務毎に先輩職員の声をご紹介します。どの職員も一生懸命、業務に取り組んでいます。

仕事内容を教えて下さい。

営業係の仕事は、担当地区の事業所や個人のお客様を訪問し、様々な提案や相談業務等を行う仕事です。バイクでの移動が主ですが、場所によっては歩きながら訪問活動を行うことで、新しい発見もあります。

就職活動の際にたちばな信用金庫を選んだきっかけは何ですか?

関西で生活をしていた経験から、地元長崎への愛着がわき、長崎県で働きたいと思いました。諫早市内で信用金庫の名前を見かけることも多かったので、地域貢献ができる仕事で自分に合うのはたちばな信用金庫ではないかと考えたのがきっかけでした。

実際に入庫してみてイメージはどう変わりましたか?

お金を取扱う業務であり、厳しい雰囲気もありますが、厳しさの中にもアットホーム感があります。職員全員がオン・オフをしっかり区別しており、業務外では先輩方とも気さくに話せています。

所属している店舗の雰囲気はどうですか?

今の住吉支店は大型店舗であり、日々動く数字の幅も大きく、業務中はピリッとした空気を感じることも多いです。今の男性メンバーはどちらかというと体育会系の雰囲気であり、活気がある店舗だと感じています。

入庫して感じることができたやりがいは何ですか?

自分の仕事がお客様から感謝された時や、金庫内の営業キャンペーンで上位入賞ができた時など、やりがいを感じる機会はたくさんあります。ゼロからお客様と信頼関係を築き、頼りにされたり温かく応援された時は嬉しく思います。また、他の金融機関でニーズが満たされなかったお客様に対して、喜んで頂ける対応ができた時に充実感を感じることができました。

三年後、どんな職員になりたいですか?

一人前の信金マンとして、一人で何でもできるようになり、店舗を引張っていけるような職員になりたいです。

当金庫を志望する学生へ向けてメッセージ

“地元のために”、“地元で”という想いがあるなら、たちばな信用金庫はその想いに合うのではないかと思います。想いに応えてくれる環境、先輩が必ずいます。皆さんと一緒に仕事ができる日がくることを楽しみにしています!

仕事内容を教えて下さい。

窓口係の仕事は、来店されたお客様の依頼により様々な事務手続きに対応することです。入金・出金・振込・税金等だけでなく、住所変更や相続手続き、資産運用の相談等も行っています。

就職活動の際にたちばな信用金庫を選んだきっかけは何ですか?

地元である長崎での就職を希望していたことと、“地域の皆様のために”という信用金庫の理念に惹かれたからです。

実際に入庫してみてイメージはどう変わりましたか?

信用金庫の仕事は、お客様のお金をお預かりし、地域で資金を必要としている別のお客様に融資をするということだけではなく、保険の取扱いや年金相談、ビジネスマッチングなど、幅広い業務を行っていると感じています。

所属している店舗の雰囲気はどうですか?

職員間の距離が近く、何でも気軽に相談でき、日々切磋琢磨しながらもチームワークが良い店舗だと思っています。

入庫して感じることができたやりがいは何ですか?

お客様から笑顔で「ありがとう」と言われた時にやりがいを感じます。自分が対応したことでお客様のお役に立ち、喜んで頂けた時に「この仕事を選んでよかった。」と実感します。

三年後、どんな職員になりたいですか?

お客様はもちろん、職員の方など周りの人から愛される人になりたいです。また、これだけは誰にも負けないという知識や能力を身につけたいです。

当金庫を志望する学生へ向けてメッセージ

信用金庫の仕事はとてもやりがいを感じることばかりです。はじめは勉強する事も多く、大変な時もありますが、同期や上司、先輩方に助けて頂きながら、きっと乗り越えていけると思います。地域のために、長崎のために、一緒に頑張りましょう!

仕事内容を教えて下さい。

融資係の仕事は、窓口に来店されたお客様からの融資相談の対応や、店舗の融資業務に係る事務の仕事をしています。書類作成や融資の実行、実行後の期日管理などがあります。

実際に入庫してみてイメージはどう変わりましたか?

入庫前は営業活動の華やかな面に目が向いていましたが、業務を通じてお客様とやり取りを行う中で、お客様へのサポートや目の前の仕事を地道に積み重ねていくことが、お客様とのつながりをより強くしていくものであると感じるようになりました。

所属している店舗の雰囲気はどうですか?

営業キャンペーンや、店舗目標に対して、店舗の職員一丸となって取り組んでいて、団結感があります。アットホームな雰囲気の中にも、お互いに切磋琢磨し刺激しあえる雰囲気です。

入庫して感じることができたやりがいは何ですか?

お客様の要望や課題解決に応えることで、お客様と一緒になって喜び、感動を共有できることがやりがいであり、モチベーションの向上につながっています。

三年後、どんな職員になりたいですか?

融資以外にも、お客様の事業発展に役立つ情報提供やお客様同士のマッチングなど、きめ細やかなサービスを提供していくことで、地域のさらなる発展に貢献できる職員になりたいと考えています。

当金庫を志望する学生へ向けてメッセージ

私達の仕事は常に地域と密着し、“つながり”を持っています。地域のために貢献したいと思っている学生の皆さんと、一緒にこの長崎を盛り上げていける日を楽しみにしています。

仕事内容を教えて下さい。

入庫して3ヶ月目となりますが、今はOJTの先輩に指導して頂きながら、窓口業務を行っています。覚えることが多く、毎日大変ですが、早く一人前の窓口係になれるよう頑張っています。

就職活動の際にたちばな信用金庫を選んだきっかけは何ですか?

地元である長崎が大好きなので、長崎で働くことができ、地域の皆様のお役に立てるような仕事ができるたちばな信用金庫に魅力を感じたからです。

実際に入庫してみてイメージはどう変わりましたか?

最初は堅い印象がありましたが、入庫後に配属店舗で働く中で、買い物帰りにいらっしゃるお客様や、職員に会いにいらっしゃるお客様を何度も目にし、お客様が気軽に立ち寄ることのできるアットホームな職場だと感じています。

所属している店舗の雰囲気はどうですか?

私が所属している住吉支店は、皆さん活気があり、それでいて和やかな雰囲気の店舗です。

入庫して感じることができたやりがいは何ですか?

最初は何もかもわからなかった私ですが、日々先輩方から多くの事を教えて頂く中で、少しずつ自分でできる仕事が増えており、喜びとやりがいになっています。

三年後、どんな職員になりたいですか?

これから多くの仕事を学び、経験を積むことによって、お客様のニーズに合った応対ができ、お客様に信頼される職員になりたいです。

当金庫を志望する学生へ向けてメッセージ

入庫後3ヶ月間行われるOJT研修にて、毎日先輩方に指導して頂き、社会人としてのマナーから業務まで丁寧に教えて頂いています。OJT研修以外にも勉強会など研修制度が整っているので、自分自身が大きな成長を遂げることができる職場です。また、地域密着型であるので、地元で働きたい方や地域貢献ができる仕事をしたい方に向いている職場だと思います。