無担保住宅ローン

  1. TOP
  2. かりる
  3. 住宅ローン
  4. 無担保住宅ローン

ご利用いただける方

  1. 満20歳以上の方
  2. 安定継続した収入がある方
  3. しんきん保証基金の保証が得られる方

お使いみち

お申込人が居住(居住予定を含む)しお申込人もしくはその家族(配偶者、親、子、孫、兄弟)が所有している自宅、またはその家族が居住(居住予定を含む)し申込人が所有している自宅にかかる次の資金

不動産の購入資金、新築資金、建て替え資金、リフォーム(増改築・修繕)資金およびそれに伴う諸費用
※「諸費用」とは、印紙代、登記費用、仲介手数料、住宅性能評価の費用、設計監理料、土地造成費用、解体工事費用等
※上記に付随して必要となるインテリアや家電等購入資金も可(ただし、と合わせた申込みで100万円以内)
※土地のみの購入資金は、隣地購入、底地購入を対象とする
※上記にかかる住宅ローンの不足資金は対象外
※申込日時点で、支払日から3ヵ月以内のものに限り支払済資金(売買契約や工事請負契約時に支払う手付金・契約金に限る)も可

申込人がを使途として当金庫を含む金融機関・信販会社(消費者金融は除く)から借り入れたローン(無担保)の借換え資金および借換えに伴う繰上完済にかかる手数料

申込人がを使途として当金庫を含む金融機関から借り入れた住宅ローンまたはそれを借換えたもの(借換え直前3ヵ月の約定返済で、3営業日以上の履行遅滞が1度もないものに限る)の借換え資金および借換えに伴う繰上完済にかかる手数料

申込時点における対象となる物件の条件

申込人またはその家族の持家で、抵当権・差押等の各種(仮)登記がないもの
※次のものは各種(仮)登記から除く

  • 当金庫貸付(事業資金、住宅ローン(代理貸付を含む)等)にかかる抵当権および根抵当権
  • 本件の借換えで抹消となる他行住宅ローンにかかる抵当権および根抵当権
  • 資金使途がリフォーム(増改築・修繕)資金またはリフォーム(増改築・修繕)の借換え資金の場合の他行住宅ローンにかかる抵当権
空き家解体関連費用

空き家解体費用およびそれに伴う諸費用(建物解体後の滅失登記費用等を含む)
は、申込日時点で、支払日から3ヵ月以内のものに限り支払済資金(工事請負契約時に支払う手付金・契約金に限る)も可

申込人がを使途として当金庫を含む金融機関・信販会社(消費者金融は除く)から借り入れたローン(無担保)の借換え資金および借換えに伴う繰上完済にかかる手数料

対象となる空き家の条件

  • 申込人またはその親族が所有する建物であること
  • 事業専用で使用していた建物ではないこと

ご融資について

ご融資金額 1,500万円以内 ※<空き家関連費用>は500万円以内
ご融資期間 3ヵ月以上20年以内
ご融資利率
  • 3年固定型・・ご契約時の当金庫所定の利率を3年後に見直します。
  • 5年固定型・・       〃      5年後に見直します。
  • 10年固定型・・       〃     10年後に見直します。

*現在の金利はこちらからご確認ください

ご返済方法

毎月元利均等返済及びボーナス併用返済
*但しボーナス返済元本はご融資金額の50%以内です

団体信用生命保険

任意でご加入いただけます。
ただし、ご融資金額が1,000万円超の場合、原則としてご加入いただきます。

保証人

不要です。
ただし、ご融資金額が1,000万円超で、団体信用生命保険への加入が不可の場合は法定相続人(推定相続人)の配偶者または子を、連帯債務者または連帯保証人とします

保証料

しんきん保証基金へ所定の保証料をお支払いいただきます。
(金利に含んでいます)

必要書類

  1. 本人確認書類
  2. 公的所得証明書、源泉徴収票、税務署・市町村の収受印のある確定申告書、年金裁定通知書のいずれかの写し
  3. 見積書・注文書・請求書等(お使いみちが確認できる書類)
  4. 資金使途ごとに定める対象物件の全部事項証明書
  5. 住宅ローンの借換え資金を含む場合は、借換え対象の住宅ローンにかかる返済予定表および返済用預金口座通帳
  6. 不動産の購入資金の場合は、売買契約書
  7. 支払済資金の場合は、領収書、通帳等
  8. その他当金庫が必要とする書類

その他

  • お申し込みに際しては事前の審査をさせていただきます。結果によっては、ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
  • 現在のご融資利率やご返済額の試算につきましては当金庫の本支店までお問い合わせ下さい。
  • つなぎローンについては、窓口までご相談下さい。