たちばな信用金庫について

  1. TOP
  2. たちばな信用金庫について

理事長のごあいさつ

皆様には、平素より「たちばな信用金庫」に対しまして格別のご愛顧とお引き立てを賜りまして、誠にありがとうございます。

当金庫は、地域の皆様と共に持続的発展を目指すため、お客様との信頼関係を強固にするとともに、コンプライアンスを遵守し志の高い信用金庫人を育成することにより、地域からの評価・信頼の向上に努め企業理念の実現を目指します。

地域における協同組織金融機関としての特性を発揮し、お客様への課題解決型金融の推進を始め、経営改善支援、創業支援、販路拡大支援等の業務に積極的に取組むことによって地域社会の発展に奉仕してまいります。今後とも温かいご支援とご指導を賜りますようお願い申し上げます。 
設立 昭和24年12月8日
平成11年11月1日、諫早信用金庫が長崎信用金庫との合併により「たちばな信用金庫」と名称変更
本部所在地 諫早市小川町52番地1
本店営業部所在地 諫早市東本町2番5号
店舗数 13店舗及び店外ATM5ヶ所
出資金 878百万円
預金高 119,162百万円
貸出金 75,883百万円
役職員数 181名(男102名、女79名)  ※パート含む
事業内容 信用金庫法にもとづく金融業
【平成31年3月31日 現在】